12/14のツイートまとめ

未分類
12 /15 2018
ryouhei123abc

@Macky_Omy 毎日頑張りましょう!笑
12-14 17:04

@Macky_Omy 俺も詳しくはわかりませんけど!笑
12-14 16:43

@Macky_Omy けっこう高校入試で出るやつです!笑
12-14 16:23

@Macky_Omy ビルトインスタビライザーですか❓笑
12-14 12:37

12/05のツイートまとめ

未分類
12 /06 2018
ryouhei123abc

@Nanaoag 近況報告でもしましょう!
12-05 16:46

11/29のツイートまとめ

未分類
11 /30 2018

大人の階段。

未分類
11 /29 2018
お久しぶりの更新。
 
最近は割と天気が良いので、起きたら愛犬ビビの散歩に行くのが日課になっている。

寒いと言っても、日中は穏やかな日差しが照っていて比較的暖かい。

平日の午前中なんて人通りもほぼないし、自由に外を歩くにはちょうどいい時間帯だ。


そういえば先日コース料理を食べさせていただく機会があった。

慣れないフォークとナイフを使いなんとか上手いこと食べようとする。

箸は準備されていたが、意地になって最後までナイフとフォークで食べきってやった。笑

前菜から順に出てくるのだが、元来の貧乏舌が発動してかどれを食べてもしっくりこない。

美味しいとか美味しくないということではなく、舌にフィットしないという表現が合っているのかもしれない。

最初はイカとホタテを燻製にしたもの。

201811291126099cf.jpeg

隠し包丁は入っているが、どうにも分厚いイカが気になって仕方がない。

夏に釣った赤イカを一度冷凍したものなのか、はたまた今採れるアオリイカなのか。

味ではわからないが、どうにも歯ごたえがあり過ぎる。

イカはやっぱり刺身が一番だな。

心の中でそんなことを思いながら、それでも燻製は好きなので美味しくいただいた。

次はリゾットの上にフォアグラが乗った、これまた豪華な一品。

201811291129461e2.jpeg

思えば26年の人生の中で、フォアグラなんてものは一度も食べたことがない。

メニューにあってもまず選ばないだろう。

どんな味なんだろうと興味津々で一口。

何と言えばいいのか、まず最初は不思議な食感に戸惑う。

レバーに近い感触と味。

レバーが苦手な僕としては、正直フォアグラもあまり好きな味ではない。

というわけでまた人生で苦手な食べ物が増えてしまった。

しかしこれもまた人生の社会勉強。

また一つ自分というものを知ることができただけで収穫と言えよう。

その後はごろうじま金時のスープ。


201811291135327bb.jpeg

のどぐろのソテーと地元の食材を使った料理が続く。

201811291138005da.jpeg

そしてメインはお肉。

優しい味付けの後は、人間ガツンとくるものが食べたくなるらしい。

20181129114110294.jpeg

これだけはっきりした味だと、バカ舌の僕でも美味しいということがわかる。


大人になってお酒の味など、子供の頃には学ぶことがなかったことをたくさん勉強してきたが、何が美味しいということはとても難しい。

正直今でもそのあたりの感覚はかなり曖昧だ。

お家で出てくる慣れ親しんだカレーはとても美味しいとわかっても、お酒やコース料理なんかはまだまだ修行不足みたい。

せめて30代のうちに、この辺りの感覚を少しでも研ぎ澄ましたいものだ。


さて実はまだ今日は散歩に行っていない。

ブログ書いたしそろそろ行ってこよう。



石川県ランキング

城の崎にて。

未分類
11 /29 2018
先日の連休で城崎温泉へ行ってきた。

温泉地で生まれ育ったからか、やっぱりどこか旅に出るなら温泉がある場所にと考えてしまう。

その土地にはその土地ならではの良さが。

行ってみないとわからないことも多く、まず驚いたのは城崎温泉は海の幸が豊富な割には山の中にあるということだった。

いくつか前のブログにも書いたが、志賀直哉の城の崎にての舞台にもなった温泉地。

彼が療養の際入ったとされ、小説にも登場する一の湯にも入ることができた。

201809261617019c4.jpeg 

かつての文豪と同じ湯に浸かって、その情景に想いを馳せるのはなんとも言えない気分になる。

時代は変われど熱い湯に浸かれば、ぼーっと過去を回想したり、漠然とした未来について考えるということはどの時代の人間も同じであろう。



城崎は旅館の中ではなく、あくまでも外で観光し遊んでもらうというという作りになっている。

20180926162030e99.jpeg

各湯のスタンプを集めて景品を貰ったり、昔ながらのラッキボールでワイワイと楽しむことができる。

旅館がどんどんと潰れ買収され、飲み屋からカラオケからゲーセンまで全てが宿の中に収容されている施設も今は少なくない。

宿から一歩も出なくとも、十分に楽しむことができるのだ。

だがそこを敢えて外に遊びに行くということが、旅の醍醐味のような気がする。

地元の店でお酒を飲んで、その土地の人と話す。

その土地の夜の風景を歩いて確かめてみる。

そんなことが楽しいので、今回の旅も夜の街をウロウロとした。

せっかく遠いところまで来ているのに、宿の中にいるなんでもったいない。

この旅もよく遊びよく飲んだ気持ちの良いものとなった。


さあこいこい祭りも終わっていよいよ夏も終わりといった感じ。

毎日必ず歩いて横を通る金木犀の木も花をつけ始めた。

あの匂いを嗅ぐと、秋だと感じるのは僕だけではないだろう。

今日も元気に授業してこよう。


 

石川県ランキング

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!