08/21のツイートまとめ

未分類
08 /22 2017

やさしいって。

未分類
08 /21 2017
〜〜にやさしいという言葉を最近よく耳にするし、薬局等々でも目にすることが多い。

地球にやさしいとか、お肌にやさしいとか、環境にやさしいとかそんな感じ。


20170821174223917.jpg 

一瞬いい言葉に聞こえるが、あまり僕の中ではしっくりこない。

やさしいって本来そんな風に使う言葉だったか?

試しに広辞苑で調べてみると、本来のやさしいは害がない、もしくは無害だみたいな意味になるそうだ。

だとするとこの使い方はやはりおかしい。

ここで言うやさしいシリーズは軽減してるよ、とかまだマシになったほうだよという意味合いで使われているからだ。

地球にやさしいとは言っても無害であるということなどありえないだろう。

人が住んでいく以上文明の利器を今さら全て捨てることは不可能だろうが、やはりそこをうやむやにするべきではないと思う。

それとも僕が小さなところに目くじらを立てすぎなのか。笑

けどやっぱり気になることは気になるよな。


さて昨日まではつばさ先生が教えてくれていたが、今日からの数学はまあ僕で再開。

数学は教えるのが最も楽しい教科だと思う。

解く快感もあるし、今は中学生の頃数学を毛嫌いしていた自分を叱りつけたいくらいだ。

まあ大人になってからじゃないとわからないことや気付かないことはたくさんあるしな。

この歳で気付いたことをラッキーだと思うことにしよう。

201708211818202a2.jpg 

さてそろそろバリで買った美味しいラーメンでも食べようかな。




石川県ランキング

大人って。

未分類
08 /21 2017
  大人って何かなって哲学的なことを考えてみる。

国語の授業中に生徒たちに聞いてみると、経済的にも精神的にも自立した人だとか、しっかり物事を考えられる人だとかマジメな解答が返ってきた。

僕の周りには面白い大人が多いが、皆さんに言えることはそういう人たちは未知なる世界への挑戦を恐れないということだ。

つまり結局は考えても結論が出ないことに踏ん切りをつけ、自らの体一つでつっこんでいける人間こそが大人だと今は思っている。


例えば行ったことのない国に行くとして、英語が話せればそれにこしたことはないと思う。

出国する前に日本で英語の練習をするのもいいだろう。

ネイティヴ並みに上手な英語を習得して海外に行こうと決意したとして、果たしてそれはいつ頃になるのだろうか。

おそらくそんなことを言っている間は永遠に上達しないだろうし、そもそもネイティヴ並みに上手になること自体簡単なことではない。

だとするならば考えても仕方ないだろうし、行ってみて考えてもいいのかなと思う。

結果的に思った以上に言葉が通じるかもしれないし、通じなくて悔しい思いをするかもしれない。

けれどそれも含めていい経験になるだろう。


今年行ったバリは今まで行ったどこの国よりも言葉が通じた。

それはバリには英語が話せる人が多いし、優しい人もたくさんいるから聞いてくれただけなのかもしれない。

それでも友達が何人かできたので、結果オーライだと思っている。

行ったこともない国に迷いながらも一歩足を踏み出せた。

そこにこそ価値があると思うし、僕も大人の仲間入りを果たせたと思っていいだろう。

20170820193028c3c.jpg

久保田先生はもちろん、そんな大人がかっこいいと思う自分がいる。

だからこそ僕もそんな大人でありたいと思う。

生徒たちに寺西先生は本物の大人だと思ってもらえるように、冒険心を忘れない人間になりたいな。
 

石川県ランキング

08/20のツイートまとめ

未分類
08 /21 2017

大人って。

未分類
08 /20 2017
  大人って何かなって哲学的なことを考えてみる。

国語の授業中に生徒たちに聞いてみると、経済的にも精神的にも自立した人だとか、しっかり物事を考えられる人だとかマジメな解答が返ってきた。

僕の周りには面白い大人が多いが、皆さんに言えることはそういう人たちは未知なる世界への挑戦を恐れないということだ。

つまり結局は考えても結論が出ないことに踏ん切りをつけ、自らの体一つでつっこんでいける人間こそが大人だと今は思っている。


例えば行ったことのない国に行くとして、英語が話せればそれにこしたことはないと思う。

出国する前に日本で英語の練習をするのもいいだろう。

ネイティヴ並みに上手な英語を習得して海外に行こうと決意したとして、果たしてそれはいつ頃になるのだろうか。

おそらくそんなことを言っている間は永遠に上達しないだろうし、そもそもネイティヴ並みに上手になること自体簡単なことではない。

だとするならば考えても仕方ないだろうし、行ってみて考えてもいいのかなと思う。

結果的に思った以上に言葉が通じるかもしれないし、通じなくて悔しい思いをするかもしれない。

けれどそれも含めていい経験になるだろう。


今年行ったバリは今まで行ったどこの国よりも言葉が通じた。

それはバリには英語が話せる人が多いし、優しい人もたくさんいるから聞いてくれただけなのかもしれない。

それでも友達が何人かできたので、結果オーライだと思っている。

行ったこともない国に迷いながらも一歩足を踏み出せた。

そこにこそ価値があると思うし、僕も大人の仲間入りを果たせたと思っていいだろう。

20170820193028c3c.jpg

久保田先生はもちろん、そんな大人がかっこいいと思う自分がいる。

だからこそ僕もそんな大人でありたいと思う。

生徒たちに寺西先生は本物の大人だと思ってもらえるように、冒険心を忘れない人間になりたいな。
 

石川県ランキング

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!