パックから伝わる幸せ。

未分類
05 /24 2017
今日から少し天気が悪いみたいで、完全な引きこもりとかしている。

昨晩のお土産を早速広げ、その中の一つである京都のわらび餅を食べてみた。

20170524105708871.jpg 

これが超が付くほど絶品。

お土産用でこれだけ美味しいなら、その場で食べるわらび餅はさぞ美味しいんだろう。

せっかく京都に四年間も住んでいたのに、ただの一度もわらび餅を食べていない。

今更ながらものすごい後悔の念が押し寄せてきた。

今度遊びに行くときは京都らしいものを堪能してやろう。

そう思いながら一口一口噛みしめる。


美味しいといえば、先日釣りに行ったときに上げた小さなタイを誕生日の生徒にプレゼントしたという話をここに書いたが、律儀にお父さんと綺麗に食べた報告と写真まで送ってきてくれた。

20170524105707215.jpg 

塩焼きは正解だったらしく、家族で仲良く食べたそうだ。

魚一匹でも、こういう心遣いは本当に嬉しいものだ。

釣りという趣味はみんなに喜んでもらえる趣味なので、実益というか貢献度みたいなものが高い。

家族にも新鮮な魚はかなり喜んでもらえるし、こんなん食べたらスーパーで魚なんて買えないねなんて言ってもらえることも多々ある。

自分の遊びが何かの役に立てるのはいいことだ。

大人になったらやることさえやれば、あとはいつ遊んでいようとも誰にも文句は言われない。

それに加えて感謝までされてしまうなんてなんて素晴らしいことだろうか。笑

これからも細々ながら魚を釣り続けていきたいと思う。


わらび餅の後は家族でぼんやりテレビを観ていたが、連日の釣りやバイクのせいか顔ばかり日焼けしてしまいどうもヒリヒリする。

父も自転車のレースで日焼けしたらしく、同じく顔が痛いみたいだ。

パックでもすれば多少はマシになるんじゃない?という母のアドバイスで、パックを一枚ずつもらって冷やすことにした。

20170524111006d0b.jpg 

それがこの写真。

父と息子が二人揃ってバカみたいだが、少なくとも家族が仲良く暮らしているのは伝わってくる一枚だろう。

いつまで実家で暮らすかはわからないが、残された時間はそれほど多くはないだろう。

もう大人だし、ずっとこの家にいるわけにはいかない。

だとするならばバカやってる今の時間を大切にしなければ。

当たり前だと思っている瞬間を意識して楽しいものに、そして心に刻みつけながら日々を過ごしていきたいと思う。


さて今日あたりからいよいよ加賀市の中学生は中間テストが始まる。

存分に実力を発揮してきてくれよ。


土産話を聞く瞬間は。

未分類
05 /24 2017
3年生たちが無事修学旅行から帰ってきて、色々と思い出話や楽しかったことを話してくれた。

大人になれば広島焼きとビールで乾杯したり、宮島にお参り行ったりと楽しいことがたくさんあるが、子供たちはやっぱりUSJが1番楽しかったみたい。

京都にも行った中学校もあったみたいで、各地のお土産を今年もたくさんもらった。

201705231313505fd.jpg 

男子特有のわけのわからないキーホルダーから、なかなかセンスの渋いちりめんや漬け物。

それにスパイダーマンなハリーポッターのマグカップと、海遊館のちんあなご耳かき。

みんなが思い出話とともにお土産を手渡してくれることももちろん嬉しいが、何よりも塾を離れた学校行事でさえ僕たちのことが頭の片隅にでも残っているということが1番ありがたいことだと思う。

自分だったらついつい旅のテンションにやられて、誰かへの気遣いなんて忘れてしまうかもしれない。

こんなところにも日々の仕事のやりがいや感謝を感じる瞬間がある。

これからも今まで以上に、彼らにはときに厳しくときに優しく一緒に邁進していそうと、そう思わせてくれる魔法のようなひと時。

どこに仕事の喜びを感じるかは人それぞれだが、例えば僕はこんな一幕だと思うのだ。


そのお土産をリュックに詰めて帰宅する帰り道。

車は自宅に置いて、今日も自転車で帰ることにした。

夜はあまり人もあるいておらず、気温もちょうどでとても気持ちが良い。

思わず普段通らない道ばかり通って帰る。

201705231324502b2.jpg 

普段の観光客の方がウロウロしていたり、風呂桶を持った地元の方が総湯へ向かっている風景はこの時間には全くない。

このロータリーも人っ子ひとりおらず、まるで自分だけの道のように錯覚してしまうほど広々としている。

この感覚は少しバイクに似ているかもしれない。

目の前の道路には車が走っておらず、自分の好きなペースで自由に走ることができる。


明日から天気が悪いようで、今日は少しだけ福井方向へ走ってきた。

20170523133202fa0.jpg 

橋を横目にまっすぐな道路を走り続ける。

この解放されたような感覚になんとも言えないほどの快感を覚える。

二輪車が好きな人は、そんな自由さを求めているのかもしれない。


どうやら明日からしばらくは天気は下り坂のようだ。

バイクも自転車もダメみたい。

とは言っても車も大好きなので、最近乗ってもらえてなくて少しスネているかもしれないエクストレイルくんに乗って通勤しよう。




石川県ランキングへ

05/23のツイートまとめ

未分類
05 /24 2017
ryouhei123abc

土産話を聞く瞬間は。 https://t.co/whDt8k34XK
05-23 13:40

明日から天気悪そうなので。 https://t.co/ORYYTAjWrh
05-23 11:34

土産話を聞く瞬間は。

未分類
05 /23 2017
3年生たちが無事修学旅行から帰ってきて、色々と思い出話や楽しかったことを話してくれた。

大人になれば広島焼きとビールで乾杯したり、宮島にお参り行ったりと楽しいことがたくさんあるが、子供たちはやっぱりUSJが1番楽しかったみたい。

京都にも行った中学校もあったみたいで、各地のお土産を今年もたくさんもらった。

201705231313505fd.jpg 

男子特有のわけのわからないキーホルダーから、なかなかセンスの渋いちりめんや漬け物。

それにスパイダーマンなハリーポッターのマグカップと、海遊館のちんあなご耳かき。

みんなが思い出話とともにお土産を手渡してくれることももちろん嬉しいが、何よりも塾を離れた学校行事でさえ僕たちのことが頭の片隅にでも残っているということが1番ありがたいことだと思う。

自分だったらついつい旅のテンションにやられて、誰かへの気遣いなんて忘れてしまうかもしれない。

こんなところにも日々の仕事のやりがいや感謝を感じる瞬間がある。

これからも今まで以上に、彼らにはときに厳しくときに優しく一緒に邁進していそうと、そう思わせてくれる魔法のようなひと時。

どこに仕事の喜びを感じるかは人それぞれだが、例えば僕はこんな一幕だと思うのだ。


そのお土産をリュックに詰めて帰宅する帰り道。

車は自宅に置いて、今日も自転車で帰ることにした。

夜はあまり人もあるいておらず、気温もちょうどでとても気持ちが良い。

思わず普段通らない道ばかり通って帰る。

201705231324502b2.jpg 

普段の観光客の方がウロウロしていたり、風呂桶を持った地元の方が総湯へ向かっている風景はこの時間には全くない。

このロータリーも人っ子ひとりおらず、まるで自分だけの道のように錯覚してしまうほど広々としている。

この感覚は少しバイクに似ているかもしれない。

目の前の道路には車が走っておらず、自分の好きなペースで自由に走ることができる。


明日から天気が悪いようで、今日は少しだけ福井方向へ走ってきた。

20170523133202fa0.jpg 

橋を横目にまっすぐな道路を走り続ける。

この解放されたような感覚になんとも言えないほどの快感を覚える。

二輪車が好きな人は、そんな自由さを求めているのかもしれない。


どうやら明日からしばらくは天気は下り坂のようだ。

バイクも自転車もダメみたい。

とは言っても車も大好きなので、最近乗ってもらえてなくて少しスネているかもしれないエクストレイルくんに乗って通勤しよう。




石川県ランキングへ

自転車探検隊。

未分類
05 /23 2017
釣りに行かない日は9時起き。

普段の生活なら全然普通の時間なのだが、毎朝5時に起きていたことを考えるとなんだがすごく損したような気分になってしまう。

9時なんてもう海から上がってくる時間。

この4時間も遊べたかもなーと思うとそわそわしてならない。

まあ1人陸っぱりの釣りも悪くはないが、どうせ大した釣果がないのはわかっているのでしばらくは体を休めることにするか。


昨日は天気も良かったので、久々に塾まで自転車で行くことにした。

そういえば去年の夏も自転車で塾まで行っていたことを思い出して小屋から引っ張り出してきたのだ。

汚れをとって、しっかり走るように空気を入れ直す。

準備が済んだらいざ出発。

元々車で行くような距離でもないので、歩いて行ってもいいのだが自転車はその数倍気持ちが良い。

バイクも風を切って走るのが気持ちの良いところだが、そこに人力というものが加わるとなんだが達成感まで出てきてついつい寄り道したくなってしまう。

20170522113829e46.jpg 

せっかくなのでバイクでも通らないほどの細い道をいってみることにした。

途中で自転車を止めて写真を1枚。

これがなかなか難しい。

走っている間についつい趣旨を忘れて、自転車に映える道を散策してみる。

小学生以来通ってなかったような道も15年ぶりに快走。

なんだか冒険みたいでワクワクしてきてしまった。

20170522114334952.jpg

ぐるっと山代を回ってみて、結局今日1は裏通りのここに決定。

今年の夏は一眼カメラを持って自転車で山代を探検してみよう。

今年1はどんないい自転車写真が撮れるか。

ブログの中で随時更新していこう。  




石川県ランキングへ

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!