チャレンジング。

未分類
01 /31 2018
今日で1月も終わり。

ついこの間年が明けたと思っていたのに、もう1カ月が過ぎようとしている。

あと2ヶ月弱で26歳。

昨年と同じく今年の誕生日も沖縄の国際通りで迎えることになりそうだ。

20180131112404067.jpeg 

毎年何か変えながら生きていこうと思っているが、沖縄という場所では何も変えないでおこうという気持ちが強い。

今年もステーキ屋に行って、今年もこの居酒屋で美味しいつまみをアテにオリオンビールを飲む。

みんなで夜遅くまでシップスでの思い出を語り合う。

自分たちの明るい未来について熱くなる。

そして綺麗な海を眺めながらボーッとしてみる。

1年のうちたった数日くらいは、まるで成長しない日があってもいいだろう。

頑張ることは帰ってきたからやればいい。


昨日は大人7人で夜遅くまで飲ませてもらった。

僕の周りには刺激あるカッコいい方たちが本当に多い。

やりたいことを見つけても、自分一人でそのテンションを長く保つことは僕には無理なこと。

周りに良い影響を与えてもらうことは、僕にとっては大切なことだと思う。

そういうところで言うと、何年か前にバイクの免許を取って以来、ハッキリとした新しいものにチャレンジしてないのではないだろうか。

今あるお仕事や趣味の延長線上での試みは日々多いが、一度も経験したことのないことへのチャレンジはほぼないような気がする。

新しくかつ継続して行えること。

一つやりたいことを挙げるとするならば、やっぱりドラムかなと思う。

20180131113759cfd.jpeg

理由はカッコいいから。笑

やりたいことの理由なんてそんなものかなと思う。


挑戦してみたいことなんていくら抱えてても邪魔になることもないし、あればあるだけいいことだろう。

どんどん見つけてとりあえずやってみる精神は大事だな。

いくつになってもチャレンジングでありたい。

皆さんの話を聞きながら、そう思う夜だったなー。
 


石川県ランキングへ

めぐるめく。

未分類
01 /31 2018
週明けの月曜日。

最近やたら眠いがぐーたらしていても仕方ないので9時前には起床。

これでも普通の社会人に比べたら圧倒的に遅い。

わかっているが、あまり早起きしても大してやることもないのでこれくらいに起きる。

ここ何ヶ月かの日課となった岩盤浴。

月に一度大汗をかきに行く。

直後は疲労で体が重いのだが、次の日は軽く感じられ体調も良い。

冬はウォーキングもテニスもしないし、あまり体を動かさないのでせめて汗くらい出しておかないと。

悪いものが出ていったようで気持ちが晴れやかになる。


ブログを書いていると、去年や一昨年の今日何をしていたか一目瞭然。

それがメリットの一つ。

Facebookのお知らせによると、昨年の今日はバイクを走らせていたらしい。

今年は芯から冷えるほど寒い一月だったが、一年前は少し暖かったみたい。

201801291126517df.png 

こんなもの見せられると、去年の自分が羨ましくなってくる。

道路に雪がまだ残っているので、流石にバイクを転がすのは厳しい。

今週は土日両方ともスノーボードの予定なので、まだ雪が残っていてほしいとも思うが、これだけ寒いと暖かい春が待ち遠しいという気持ちも強くなってきた。

綺麗な桜に囲まれながら風を切る。

そしてその先には楽しみな沖縄も待っている。

20180129113238f64.jpeg

めぐるめく季節を楽しめるということは、次なる未来へのステップに希望を抱いているということ。

また来年度も自分は成長できる。

それを思うだけで心踊ることこの上ない。

春への想いに胸を膨らませながら、まだ冬も楽しむ。

欲張りに、贅沢に日々も生きていこう。

そんな月曜日かな。




石川県ランキングへ

01/29のツイートまとめ

未分類
01 /30 2018

めぐるめく。

未分類
01 /29 2018
週明けの月曜日。

最近やたら眠いがぐーたらしていても仕方ないので9時前には起床。

これでも普通の社会人に比べたら圧倒的に遅い。

わかっているが、あまり早起きしても大してやることもないのでこれくらいに起きる。

ここ何ヶ月かの日課となった岩盤浴。

月に一度大汗をかきに行く。

直後は疲労で体が重いのだが、次の日は軽く感じられ体調も良い。

冬はウォーキングもテニスもしないし、あまり体を動かさないのでせめて汗くらい出しておかないと。

悪いものが出ていったようで気持ちが晴れやかになる。


ブログを書いていると、去年や一昨年の今日何をしていたか一目瞭然。

それがメリットの一つ。

Facebookのお知らせによると、昨年の今日はバイクを走らせていたらしい。

今年は芯から冷えるほど寒い一月だったが、一年前は少し暖かったみたい。

201801291126517df.png 

こんなもの見せられると、去年の自分が羨ましくなってくる。

道路に雪がまだ残っているので、流石にバイクを転がすのは厳しい。

今週は土日両方ともスノーボードの予定なので、まだ雪が残っていてほしいとも思うが、これだけ寒いと暖かい春が待ち遠しいという気持ちも強くなってきた。

綺麗な桜に囲まれながら風を切る。

そしてその先には楽しみな沖縄も待っている。

20180129113238f64.jpeg

めぐるめく季節を楽しめるということは、次なる未来へのステップに希望を抱いているということ。

また来年度も自分は成長できる。

それを思うだけで心踊ることこの上ない。

春への想いに胸を膨らませながら、まだ冬も楽しむ。

欲張りに、贅沢に日々も生きていこう。

そんな月曜日かな。




石川県ランキングへ

読了後。

未分類
01 /29 2018
最近読んだ本の話。

久々にミステリージャンルの本を読んだ。

「悪いものが来ませんように」というタイトル。

20180127121607908.jpeg 

とにかくオチを強めにして、大どんでん返しを推したストーリーとなっている。

ここでそれを書くと読む楽しみが失われてしまうので、気になった方は是非読んでみてほしい。

えーっと驚かされるようなオチではなく、あくまで自然と滑り込んでくるかのごとくだまされる。

その技法が上手で、とても面白い小説になっていた。


しかしミステリー小説というものは、普段僕が読むような小説とはまた違う部分の脳を使って読んでいるようで新鮮だ。

純文学などは読んだ後にある余韻を楽しんだり、読了後に深く自分ついて考えさせられることが多い。

自分の内面の新たな発見なんてこともある。

ところがミステリーは読んでいるまさにその瞬間に最も脳を使って考えている。

最後まで読めばスッキリ。

だからこそ刹那刹那で悩むことが多いのだ。

同じ小説と言えど、これはもう完全に別物だなと思う。


ということで次は賞を獲った小説をチェック。

20180127123120058.jpeg 

面白いという声をよく聞くので、やっぱり読んでみたいよな。

最近面白かった記憶のある芥川賞小説はコンビニ人間あたり。

読んだらまた感想を書きますね。




石川県ランキングへ

01/27のツイートまとめ

未分類
01 /28 2018

読了後。

未分類
01 /27 2018
最近読んだ本の話。

久々にミステリージャンルの本を読んだ。

「悪いものが来ませんように」というタイトル。

20180127121607908.jpeg 

とにかくオチを強めにして、大どんでん返しを推したストーリーとなっている。

ここでそれを書くと読む楽しみが失われてしまうので、気になった方は是非読んでみてほしい。

えーっと驚かされるようなオチではなく、あくまで自然と滑り込んでくるかのごとくだまされる。

その技法が上手で、とても面白い小説になっていた。


しかしミステリー小説というものは、普段僕が読むような小説とはまた違う部分の脳を使って読んでいるようで新鮮だ。

純文学などは読んだ後にある余韻を楽しんだり、読了後に深く自分ついて考えさせられることが多い。

自分の内面の新たな発見なんてこともある。

ところがミステリーは読んでいるまさにその瞬間に最も脳を使って考えている。

最後まで読めばスッキリ。

だからこそ刹那刹那で悩むことが多いのだ。

同じ小説と言えど、これはもう完全に別物だなと思う。


ということで次は賞を獲った小説をチェック。

20180127123120058.jpeg 

面白いという声をよく聞くので、やっぱり読んでみたいよな。

最近面白かった記憶のある芥川賞小説はコンビニ人間あたり。

読んだらまた感想を書きますね。




石川県ランキングへ

西郷どん。

未分類
01 /27 2018
少し前に聖地巡礼というものが流行った。

特に最近だと君の名はの階段にみんな足を運んでいた。

スラムダンクが大流行したときは、春子さんと花道が互いに見つめ合う踏切に赴くことも人気があったらしい。

江ノ電の鎌倉高校前。

201801251154375a8.jpeg 

最近は台湾人に人気があるということを、どこかのニュースで聞いた覚えがある。

向こうでも放送されて人気に火がついなのであろう。

マナーの問題などもあるだろうが、基本的には外からやってくるお客さんが多くなることは歓迎されるべきことに違いない。


それでいうと、一番聖地巡礼したくなるような番組は間違いなく大河ドラマだろうな。

ドラマとしては人気がなかったが、花燃ゆのときなんて山口県の下関市に行きたくて仕方がなかった。

あれだけ長いことドラマを見せられると、まるでそこに行ったかもしくは住んだことのあるような気にさせられる。

松下村塾や下関砲台は巡礼したいポイントの一つだ。

観光面においても、大河ドラマが決まることで与える経済効果は絶大なるものだろう。

正に歴史様様と言った感じだ。


先日3話録画が溜まっていた西郷どんをやっと観た。

20180125120013c68.jpeg 

西郷隆盛に敬愛の意味を込めての呼称せごどん。

時代も人気ナンバーワンである幕末。

面白いはどうかは、これから物語が進んでみなくてはわからないが、人物と時代背景としてはこれほど適したものはないだろうといったところ。

前半は西郷隆盛という人物の泥臭さが中心となってストーリーが展開している。

幼少時代から脇を固める友達たちも、後の維新の立役者ばかり。

特にすぐ隣には大久保利通となる男がいるのだから面白い。

歴史は誇張されているとはいえ、捉え方や映し方の角度でいくらでもストーリー展開できるところが楽しいのだ。


これから島津斉彬の跡目争いや、篤姫との恋など僕が知っている西郷隆盛の物語が広がっていく。

そしてもちろん知らなかった新発見も大河ドラマには多い。

今年は桜島を見に、鹿児島に行くのもありかもしれないなー。

食べ物もお酒もさぞ美味しいのであろう。

生の鹿児島弁も聞いてみたいし。

ドラマですら聞き取れないのに、本物はさぞ訛ってるんだろうな。

夏の妄想は膨らむばかりだ。笑




石川県ランキングへ

01/25のツイートまとめ

未分類
01 /26 2018

西郷どん。

未分類
01 /25 2018
少し前に聖地巡礼というものが流行った。

特に最近だと君の名はの階段にみんな足を運んでいた。

スラムダンクが大流行したときは、春子さんと花道が互いに見つめ合う踏切に赴くことも人気があったらしい。

江ノ電の鎌倉高校前。

201801251154375a8.jpeg 

最近は台湾人に人気があるということを、どこかのニュースで聞いた覚えがある。

向こうでも放送されて人気に火がついなのであろう。

マナーの問題などもあるだろうが、基本的には外からやってくるお客さんが多くなることは歓迎されるべきことに違いない。


それでいうと、一番聖地巡礼したくなるような番組は間違いなく大河ドラマだろうな。

ドラマとしては人気がなかったが、花燃ゆのときなんて山口県の下関市に行きたくて仕方がなかった。

あれだけ長いことドラマを見せられると、まるでそこに行ったかもしくは住んだことのあるような気にさせられる。

松下村塾や下関砲台は巡礼したいポイントの一つだ。

観光面においても、大河ドラマが決まることで与える経済効果は絶大なるものだろう。

正に歴史様様と言った感じだ。


先日3話録画が溜まっていた西郷どんをやっと観た。

20180125120013c68.jpeg 

西郷隆盛に敬愛の意味を込めての呼称せごどん。

時代も人気ナンバーワンである幕末。

面白いはどうかは、これから物語が進んでみなくてはわからないが、人物と時代背景としてはこれほど適したものはないだろうといったところ。

前半は西郷隆盛という人物の泥臭さが中心となってストーリーが展開している。

幼少時代から脇を固める友達たちも、後の維新の立役者ばかり。

特にすぐ隣には大久保利通となる男がいるのだから面白い。

歴史は誇張されているとはいえ、捉え方や映し方の角度でいくらでもストーリー展開できるところが楽しいのだ。


これから島津斉彬の跡目争いや、篤姫との恋など僕が知っている西郷隆盛の物語が広がっていく。

そしてもちろん知らなかった新発見も大河ドラマには多い。

今年は桜島を見に、鹿児島に行くのもありかもしれないなー。

食べ物もお酒もさぞ美味しいのであろう。

生の鹿児島弁も聞いてみたいし。

ドラマですら聞き取れないのに、本物はさぞ訛ってるんだろうな。

夏の妄想は膨らむばかりだ。笑




石川県ランキングへ

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!