好き嫌いなんて通用しない。

未分類
12 /06 2017
 大人になってから、社会に出てから気付いたこと。

というか分かってはいたが、改めて突きつけられたことがたくさんある。

親の偉大さとか、お金の大切さとかもちろんそういうことも考えるようななったが、自分事に関しては圧倒的に得意なものや好きなことより、苦手なものや嫌いなことのほうが多いということだ。

特にお仕事に関して言うと、自分が得意としていてそれ誰よりもできますよということは一つあればいいほうだろう。

しかもそれは働き出してすぐ開花する人なんてかなり稀で、ほとんどの人は長い時間をかけて見つけ育てていくものなんじゃないかとも思う。

やっぱり苦手でも挑戦するとか、やりたくないものから進んで実践するとか。

そうやって壁を乗り越えて、コンプレックスを潰していってということが大人への第一歩のように思えてならないのだ。


例えば子供の頃、人参やブラッコリーが嫌いで両親に好き嫌いはするなと怒られた経験はないだろうか?

僕は今でも好き嫌いが多いほうなので、大人になっても嫌いなものが多いがまあそれでも出されれば口の中に放り込んで飲み込んでしまうことくらいはできる。

幼稚園くらいの頃は嫌いなものからは全部逃げて、好きなことだけやっていても許されたかもしれない。

ピーマンも親が食べてくれたかもしれないし、かけっこが嫌なら幼稚園も休ませてくれたかもしれない。

しかし中学生にもなって数学が嫌いだからとか、英語が苦手だからとか言っていても親はもうそれを代わりに食べてはくれないし、逃げれば逃げるほどやつらは追いかけてくるのだ。

背を向けた分だけ、そのツケは自分に回ってくることになる。

テストの返却のたびに周りの大人から怒られ、自分なんてこんなもんだと蔑むようになってしまう。

もう子供の頃のように、好きなことだけやって生活したいける年齢ではない。

その辺りを自覚しないまま大きくなると、何にも立ち向かえない逃げて逃げて逃げ惑うだけの人生になってしまうだろう。

今回のテストはそれがわかったいい経験となった。

次回からはそこを反省して、新年は気持ちの良いスタートを切りたいものだな。


それにしても本格的に冷え込んできた。

この時期は最も沖縄が恋しい季節だなー。

201712061021529f8.jpeg

今日はカッコいい飯貝先生で終了。 



石川県ランキングへ

コメント

非公開コメント

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!