超スマート社会。

未分類
06 /15 2018
今日は北陸学院高等学校の説明会へ。

20180615163701be8.jpeg

春と秋の二度説明会を行ってくれるミッションは、毎回違った新しい情報を提供して下さるので本当に勉強になる。

 今回もたくさん知らないことが出てきたが、その中でも最近話題の超スマート社会というワードが気になった。

現在でもすでに情報社会となっており、スマホに依存するようなスマート社会になっているのだが、超スマート社会というのはここからさらに発展したものとなっている。

ざっくり言うと、サイバー社会と現実社会が高度に融合した社会のこと。

響きはかっこいいが、AIやロボットなどと人間がともに共存し合える高度な社会を作っていこうということだ。

今まで以上に収入や地域格差を是正し、皆が平等な社会を作っていくこと。

また必要なものを、必要なときに、必要なだけ、年齢や性別、国籍に関係なくあらゆる人が質の高いサービスを受けられる社会を作ること。

それが超スマート社会というものだ。


しかしこれらの社会を目指す上で最も大きな問題は、果たしてそうなった社会の中で心の安らぎや豊かさは手に入るのかということ。

常にこの問題はつきまとうが、世界全体で考えていかなければならないことだと僕は思う。

例えばドラえもんが住む未来の世界を覗いた場合、ほとんどの人が幸せそうに暮らす姿が映し出されている。

車は空を飛び、ドアを抜ければ世界のどこにでも出ることができる社会だ。

だがこれが現実となると、心のどこかに喪失感を抱いた社会が出来上がる可能性だってある。

身の回りのことは常にロボットがやってくれるし、頭で何かを考える必要などなくなってしまうのだろう。

全ての場合で最も大切なことは、効率的かつ最短距離だということ。

付け加えられた、余りある美学というものはこの世から消し去られるということかもしれない。

社会が進むスピードは、日を追うごとに加速している。

だからこそ今生きている僕たちが、常に考えることを要求される社会。

それがより良い超スマート社会を生むに違いない。

どんな世界になって欲しいか。

それを持っていることが、まず考える第一歩となるだろう。



石川県ランキング

コメント

非公開コメント

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!