明太釜玉うどん。

未分類
06 /26 2018
一か月に一度は食べたくなるもの。

それはうどん屋さんの明太釜玉うどん。

201806261652018e5.jpeg 

この世に数ある食べ物の組み合わせの中でも、一番考えた人が天才なんじゃないかと思う料理。笑

ただ生卵と明太子とネギをうどんの上に乗せただけ。

だがこれがシンプルで最高に美味い。

10回中9回はこれを食べてしまう。

ちなみに残りの1回はカレーうどん。

先日うどんを食べに行ったときも、もちろんこれを注文した。

普通は生卵なのだが、店員さんは間違えて温泉卵をドボン。

した後に間違えたことに気付き、変更しようとしたのだがおもしろそうなのでそのままで大丈夫ですよと言って食べることに。

生卵よりもしっかり卵が残るのでこれはこれで美味しい。

新たな発見なので、また家でやってみようと思う。


大学生になる前は意識なくうどんを食べていたが、関西のうどんはやたら出汁が透き通っていて綺麗だということを知った。

20180626173519194.jpeg

見た目通り味も薄味。

当初は薄いなと思っていたが、だんだん学食の薄いうどんが好きになっていった。

ところが関西の人はこの薄いうどんにやたら天かすを放り込む。

それこそうどんってより天かす食べてるのかってくらい大量に。

僕の周りの友達だけなのかもしれないが、山のように投入していた。

だから今は僕も明太釜玉うどんに天かすを大量投入。

明太子と天かすのハーモニーは絶妙。

これ無くしては明太釜玉うどんは食べることができない。

というわけで今日は好きなものに好きなものを入れる、世界一贅沢な料理のお話。

書いてたらまた食べたくなってきた。

あったかいおうどんも素敵だけど、これも美味しいんだよなー。 


石川県ランキング

コメント

非公開コメント

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!