シス単発見。

未分類
07 /02 2018
高校生の英語を教え始めてはや数ヶ月。

授業をやる前に復習して、高校生の記憶をなんとか掘り起こす毎日。

それでもまた新たな知識を習得していくことは楽しい。

止まっていられない、成長してない自分が怖いのはある意味のマゾ気質に違いない。笑

定期テストや校内模試などを解きながら、少しずつ染み込ませていこうと思っている。

高校生の頃使っていたターゲットという単語帳は、現在この辺りの高校ではあまり使われていない。

当時から小松高校はシステム単語帳を使っていたが、単語帳のレベルは違えど現在は大聖寺もこれを使用している。

20180702164857509.jpeg 

とりあえず一冊買ってもらい、生徒にならい僕もお勉強。

記憶というものは本当に曖昧なもので、この数年で覚えた単語は見事にほぼ全てフライアウェイ。

まあ一からやり直したほうがシンプルで分かりやすい。

来年以降海外に行くときは、もう少しスムーズに単語が頭に出てきて会話の幅も広がるだろう。

高校生の頃は入試のためにという漠然とした目的意識の中で、大量の単語を必死に覚えていた。

受験生の頃は塾で毎日のように単語テストがあり、覚えては忘れ忘れては覚えの繰り返しにイライラしていた。

あれだけやっても再テストになるなんてと、帰りの自転車はよく怒りながら帰っていたっけ。

そう思うと今は仕事のため、授業のため、そして日本の外に出ても楽しくおしゃべりしたいからというわかりやすくて明るい目的がある。

イージーモードというか、肩の荷が下りた状態のほうが案外サクサク覚えられるものだな。

ということは当時はやっぱり、人にやらされて嫌々やってたという意識ざ強かったんだろう。

学びを再開すると、こうやって生徒目線の新たな発見があるから面白い。

自発的にしろと言われて自ら行うというのも難しいことだが、新発見は随時生徒に伝えていこうと思う。

人から聞いたことよりも、実体験のほうがより理解できる。

さて期末テストも終わったし、今日からまた夏期講習に向けて頑張っていこう。



石川県ランキング

コメント

非公開コメント

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!