健康第一。

未分類
07 /24 2018
昨日はお休みだった。

何をしようか迷ったが、夏期講習前にどうしても片付けておきたかったことを済ましてしまうことに。

それは最近また酷くなってきた頭痛をどうにかしたいということ。

というわけで頭痛外来へ行くことにした。

とは言っても直接的な原因があるわけではないだろう。

そうは思いつつも検査してもらうこととなった。

検査の同意書にサインしてまずはレントゲン室へ。

頭部のレントゲンを撮って、骨などに異常がないか調べてもらう。

こめかみのキリキリとした痛みは、時に骨の亀裂が原因となりうることもあるそうだ。

次にMRIを撮影することになったが、プチ閉所恐怖症の僕にとってはここが最大の難関。

事前に狭いところは大丈夫ですか?と聞かれて大丈夫ではないですと答えたが、そう言ったところで結局やるしかないので仕方なくサイン。

いざ横になりヘルメットみたいなやつを被せられると、もうかなり怖くてドキドキしてしまった。

初のMRIはどうやら新しいやつのようで、筒状ではなく横が開けているやつ。


20180724102714d49.jpeg 

そのおかげで割と狭いという感覚は軽減される。

高さはほとんどないので一度入ってビビりながら待機していると、なんとベルトを着けっぱなしという凡ミス。

しかしそのおかげでかなりリラックスできた。

15分ほどガチャガチャと音がする中目を瞑っていると無事終了。

そのあと先生との問診。

結果から言うと、レントゲンやMRIの写真に異常はなく健康だということだ。

神経が出ていたり細くなっているということもなく、脳に血栓などの異常とないということ。

健康だと聞かされてホッとはしたが、結局小さい頃からの頭痛の原因は分からずじまい。

まあ遺伝ということなのだろう。

市販の薬の効きがかなり悪くなってきているので、色々と先生と症状を話し合いとりあえずは粉薬を出してもらうことになった。

それを試してみて、効いた効かないで今後どうしていくかまた考えるということ。

まあ大きな病気が見つからなかっただけ幸せといえよう。

ただしこの痛みは幻覚ではなく、確かに頭の中に存在している。

花粉症と頭痛は死ぬまで闘わなければならない、永遠の課題となりそうだな。

とにかく病院には行くことができてよかった。

このまましばらく頭痛が治まってくれるとありがたいな。

さていよいよ26日から夏は本番。

暑さに負けずに頑張っていこう。


石川県ランキング

コメント

非公開コメント

462462abc

石川県加賀市にある進学塾シップスの講師が若さと勢いで毎日更新しているゆとりブログです。
趣味はバイクに釣り、スノーボードに小説を読むことなど山のようにあります。
毎日の仕事や学校にお疲れの方は是非一度このブログを読んでみて下さい。
きっと少しだけ肩の荷が降りて、明日から明るく過ごすことができますよ!